競馬最新ニュース

【JDD】枠順確定!サンライズノヴァは7枠12番、サンライズソアは5枠8番

ニュース提供:競馬ラボ

前走ユニコーンSを制したサンライズノヴァ
7月12日(水)に大井競馬場で行われる第19回 ジャパンダートダービー(Jpn1)(3歳 1着賞金4500万円 ダート2000m)の枠順が確定した。 7連覇を狙うJRA勢は、7枠12番に入ったサンライズノヴァ(牡3、栗東・音無厩舎)が中心。前走ユニコーンS(G3)では東京の長い直線で末脚を爆発させたが、以前はコーナー4つのコースで先行して結果を残している馬。コース替わりや距離延長は問題ない。 同馬主でユニコーンS3着のサンライズソア(牡3、栗東・河内厩舎)は5枠8番から逆転を狙う。前走は1、2、4着馬が追い込んできたのに対し、前で粘ったのはこの馬だけ。大井は持ち味の先行力を生かせる舞台といえる。 兵庫CSで重賞初制覇を飾ったタガノディグオ(牡3、栗東・宮厩舎)は、3枠3番に決まった。直線の短い園田でも差し切りを決め、中央でもコーナー4つのコースでマクリ気味の競馬で勝ち負けしてきた馬。不安要素は少ない。兵庫CS組では、逃げが不気味なノーブルサターン(牡3、栗東・牧浦厩舎)が大外8枠14番に入り、どのような展開になるか注目だ。高い潜在能力を持つ6枠10番リゾネーター(牡3、美浦・牧厩舎)も逆襲に燃えている。 地方勢では3枠4番ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢厩舎)が中心。前走は今回と同コースで行われた東京ダービーを6馬身差で圧勝した。4枠6番に決まったキャプテンキング(牡3、大井・的場直厩舎)は、3冠初戦の羽田盃を制した。今年3月まで中央に在籍して2勝しており、今回のメンバーに好勝負していた馬も多く、実力は遜色ない。東京ダービー3着の7枠11番ブラウンレガート(牡3、大井・阪本一厩舎)も上位進出を狙う。発走は20時05分。枠順は以下のとおり。 枠-馬番 馬名 斤量
(性齢、所属、調教師、騎手)の順に表記 1-1 サヴァアルジャン 56
(牡3、浦和・藪口一、町田直)

2-2 ローズプリンスダム 56
(牡3、美浦・畠山吉、大野)

3-3 タガノディグオ 56
(牡3、栗東・宮、川島信)

3-4 ヒガシウィルウィン 56
(牡3、船橋・佐藤賢、本田重)

4-5 キャッスルクラウン 56
(牡3、船橋・渋谷博、吉原寛)

4-6 キャプテンキング 56
(牡3、大井・的場直、矢野貴)

5-7 シゲルコング 56
(牡3、美浦・松永康、内田博)

5-8 サンライズソア 56
(牡3、栗東・河内、川田)

6-9 サンタンパ 56
(牡3、愛知・今津勝、大畑雅)

6-10 リゾネーター 56
(牡3、美浦・牧、木幡巧)

7-11 ブラウンレガート 56
(牡3、大井・阪本一、的場文)

7-12 サンライズノヴァ 56
(牡3、栗東・音無、戸崎)

8-13 サザンオールスター 56
(牡3、愛知・今津博、岡部誠)

8-14 ノーブルサターン 56
(牡3、栗東・牧浦、鮫島良)

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。

ページトップへ

キーワードで探す

※検索キーワード 5単語まで

カテゴリーで探す

競馬データランキング

競馬サーチ モバイル

競馬サイトをどこでも
ランキングチェック!

全国競馬場・WINS案内

馬券を購入できる全国の
競馬場・Wins、グルメランキング。
全国競馬場・WINS案内ガイド